倉木麻衣、大阪駅でサプライズライブ

2015.11.2 14:15

大阪駅でサプライズライブを行った歌手・倉木麻衣

(写真2枚)

山陽新幹線全線開業40周年を記念したイベント『あしたセレンディピティLIVE』が11月1日、JR大阪駅の「時空(とき)の広場」(大阪市北区)でおこなわれ、歌手・倉木麻衣がサプライズで登場。新曲を含む3曲を披露した。

この日のライブには、世界で活躍するパフォーマンスチーム・黄帝心仙人&タイムマシーンが出演し、倉木はJR西日本のテーマソングとなっている新曲「Serendipity」を彼らとコラボレーション。「普段、利用させていただいている大阪駅でライブができるなんて、とても光栄でうれしい。素敵なメッセージがこもった振り付けに感動しながら、一緒にダンスができて、ドキドキでしたが楽しかったです」とコメントした。

パフォーマーの中に紛れて登場した倉木に、会場はざわついた
パフォーマーの中に紛れて登場した倉木に、会場はざわついた

学生時代を京都で過ごした倉木は、「学生食堂に通って、にしんそばを食べていた記憶があります。京都は四季の素晴らしさはもちろん、文化に趣のある場所でいつも新しいメッセージをもらえるので、とても好きな場所です」と振り返った。

昨年デビュー15周年を迎えた倉木は、新曲のほかにデビュー曲の「Love, Day After Tomorrow」やライブの定番曲「always」を熱唱。偶然居合わせた旅行客や駅利用者など、セレンディピティ(素敵な偶然)な体験をした約1000人の観客と一緒に振り付けを踊るなどして楽しんだ。

[あしたセレンディピティカフェ]

期間:2015年11月1日(日)〜2016年1月5日(火)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本