ボジョレー解禁、50年に1度の当たり年
2015.11.19 21:46

毎年、11月の第3木曜日、今年は11月19日がボジョレー ヌーヴォーの解禁日。フランスのボジョレー地区でその年に収穫したブドウを醸造した新酒のワインで、その年のブドウの出来をいち早く吟味する、旬のワインとして世界中で楽しまれています。

11月19日がボジョレー ヌーヴォーの解禁日
11月19日がボジョレー ヌーヴォーの解禁日画像一覧

サントリーワインインターナショナルでは、「ボジョレーの帝王」とも呼ばれている名醸造家、ジョルジュ・デュブッフが手掛けるブランドを日本で販売。その試飲会が[堂島ホテル]のダイナーで開催されました。

おすすめはこの3本。左からジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2015、ドメーヌ ド ラ コルティエール ボジョレー ヌーヴォー 2015 オーガニック、ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2015。すべてオープン価格
おすすめはこの3本。左からジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2015、ドメーヌ ド ラ コルティエール ボジョレー ヌーヴォー 2015 オーガニック、ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2015。すべてオープン価格画像一覧

ジョルジュ・デュブッフのボジョレー ヌーヴォーは、その華やかな香りとフルーティーな味わいで、毎年フランス・リヨンで開催される「リヨン・ボジョレー ヌーヴォー ワインコンクール」において1位の受賞歴を誇る、高い評価。50年に一度の当たり年と言われた今年も、風味豊かなワインに仕上がっていました。

『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー』

2015年11月19日(木)発売
電話:0120-139-380
URL:http://suntory.jp/kaikin/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。