大盛況、関西初のマンホールサミット
2015.11.30 17:30

関西初となる『マンホールサミット2015』が[神戸市建設局東水環境センター]で11月28日に開催(定員150人、入場無料)。予約をゲットできた幸運な来場者で会場は埋め尽くされ、マンホールの熱気に包まれた。

会場には、王子動物園や大阪城、世界遺産の姫路城など、各地域の名所が美しく描かれたマンホールが展示。マンホールのコースターや書籍、キーホルダーなどのグッズコーナーも人気で、玄関口では大阪城のマンホールを使った焼肉の実演販売も!

マンホールを使った焼肉
マンホールを使った焼肉画像一覧

トークイベントは申し込みに漏れた人たちが、立ち見でもいいからと会場にやってくるほどの人気ぶり。夫婦で全国を旅しながらマンホールを写真に収めた書籍『マンホール100選』の著者、池上修さんは、厳選した関西のマンホールデザインを紹介。また、ブログ『駅からマンホール』の管理人・白浜公平さんは、明治、大正、昭和を乗り越えて今も残っている骨董マンホールの感慨深さを語るなど、マンホール愛に溢れるトークで会場を盛り上げた。

2019年に神戸で開催されるラグビーW杯のデザインマンホール
2019年に神戸で開催されるラグビーW杯のデザインマンホール画像一覧

神戸市建設局・下水道担当の畑惠介局長は、「震災から20年間、必死で復興し今やっと、震災前の神戸に戻った。神戸は次のステージに進み、更に発展していく。下水道に理解を深め、より身近に感じてもらえれば」と重みのある口調で語った。次回は、東京・秋葉原で開催が決まっているが、関西版も前向きに検討中だそう。

取材・文・写真/岡田由佳子

『マンホールサミット2015』

日時:2015年11月28日(土)
会場:神戸市建設局東水環境センター(神戸市東灘区魚崎南町2-1-23)
URL:http://www.gk-p.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。