高槻のパン屋が梅田に移転、行列店に

2015.9.17 17:34

店主の船井さん。お店にはオープン前からお客さんが並んでいる状態

(写真5枚)

高槻をはじめ北摂エリアで大人気のベーカリー「R271」が、激戦区でもある梅田へ移転。JR大阪駅、阪急梅田駅に挟まれた梅田の一等地。周辺には[グランフロント大阪]やデパート群がそびえ、大手ブランジュリも多数。その中で、9月15日までプレオープン中だったのだが、行列が絶えない状態に。

「ここでやって行こうと決意するには、それなりの覚悟が必要でした。でも、まだまだ挑戦したい。ここで成功してまた高槻にもお店を再開したいと思います」とオーナーシェフの船井高志さん。対面販売のショーケースに並ぶパンは約30種。小麦粉もすべて見直し、自家製ルヴァン種も新しい酵母を作ったそう。

高槻よりも人気が高いのはハード系。柚子の風味をしっかり効かせた「ゆず栗」280円(税別)
高槻よりも人気が高いのはハード系。柚子の風味をしっかり効かせた「ゆず栗」280円(税別)

以前からあったパンは見た目こそ変わらないが、生地の食感や風味はマイナーチェンジ。例えば、秋の人気商品「ゆず栗」は、栗のボリュームがアップ。「クロックムッシュ」は、ベシャメルソースもブラッシュアップさせ、よりなめらかな口溶けに。「もう少し手を加えたらよりおいしくなる・・・。そういう些細なことに時間をかけて、新天地で見直すことができました」とシェフ。

場所柄、ビジネスマンやOLが多いため、ランチ用にはレストランでの経験を生かした具材豊富なバーガーも充実。昼時には、女性に混じって男性の方も姿も。「エリア的にはやはり梅田価格というのがあると思うのですが、高槻の常連のお客様にも来ていただきたい。そして、またこの価格のまま高槻で凱旋という目標があるんです」ということもあって、コストパフォーマンスも抜群。ますます人気が高まる予感だ。

取材・文/いなだみほ

「R271」

2015年9月16日オープン
住所:大阪市北区芝田2-3-2 1F
電話:06-7183-0366
時間:11:00~20:00(売り切れ次第終了)※不定休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本