中村玉緒「地獄にいても会いに行く」

2015.9.20 17:00

記者会見を行った中村玉緒

(写真2枚)

映画『ポプラの秋』の記者会見が大阪市内のホテルでおこなわれ、女優・中村玉緒が出席。亡き夫・勝新太郎との思い出話などを語った。

大好きな父を亡くして傷ついた少女と、天国に手紙を届けることができる大家のおばあさんとの交流を描いたヒューマンストーリー。人気子役の本田望結が初主演を務めたことも話題で、「望結ちゃんは本当にしっかりしてて。NGを出すのは私ばっかりでした」とベタ褒め。

映画『ポプラの秋』<br />© 2015「ポプラの秋」製作委員会
映画『ポプラの秋』 © 2015「ポプラの秋」製作委員会

手紙が重要なアイテムとなる作品だけに、「亡き夫・勝新太郎との手紙の交流は?」と質問が及ぶと、「手紙はたくさん書きましたよ。言いたいことは手紙に書いて、読んでくださいって渡すの。『パパ、今日は私こんな気持ちでした』とか、『食べていけないからお金作ってください』とかね(笑)」と、いたずらっぽい笑顔で夫婦秘話を語り、会場を沸かせた。

ちなみに、勝新太郎から手紙の返事が来たことは一度もなかったとのことだが、それでも「向こうに行ったら主人に会いたいってだけ。天国にいるんだか、地獄にいるんだか知らないけど(笑)。どちらにいるにしても、会いにいきます」と、あの世へのラブコールを送った。映画は9月19日から「シネ・リーブル梅田」などで公開される。

取材・写真・文/hime

映画『ポプラの秋』

2015年9月19日(土)公開
監督:大森研一
出演:本田望結、中村玉緒、大塚寧々、ほか
配給:アスミック・エース、シナジー

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本