神戸に日本初の人工サーフィン施設
2015.8.24 15:29

サーフィン未経験者や初心者をメインターゲットにした人工サーフィン場[kobe-reyes-(神戸レイーズ)]のプロジェクトが始動。国内唯一となる待望の施設は2016年4月にオープン予定ながら、SNSなどでは早くも話題になっており、全国のサーファーからも注目の的に!

海に面してはいるけれど、瀬戸内海に波が立つことはほとんどなく、サーフィンはほぼ不可能・・・そんな「波の無い街、神戸」でプロジェクトを手掛けるのは神戸市垂水区に本社を構える、スノーパーク系施設で一躍有名となった企業・レスポンスエンジニア。雪が無いシーズンでもスキー&スノーボードのジャンプ(スロープスタイル)の練習が安全にできる施設[KINGS(キングス)]を発案し、国内と韓国計6カ所で運営しているだけあり期待が高まります。

サーフィン場を含む周辺施設は約3000坪を予定
サーフィン場を含む周辺施設は約3000坪を予定
画像一覧

「サーフィンをやってみたいという人は、私の周りにもたくさんいますが、やはり道具も必要、自然が相手なので行きたい時に波があるとは限らないなどハードルは高い。だから初心者の方にも楽しんでもらえるような施設を造ろうと思ったんです」と、代表の押部宣広さん。そこで独自に開発したのが、人工リーフ(地形)とそこに波を起こす日本初の装置(共に国際特許申請中)。これで広さ縦100×60メートルものサーフィン用プールに、限りなく本物に近い波の再現を目指す、というもの。

早朝は経験者用の肩〜頭サイズの波、通常営業時間は膝〜腰サイズの初心者用の波、夜間はジム感覚で通える腰〜肩サイズの形状を変えた波、と3部構成を予定。もちろん手ぶらで体験できるよう、レンタルボードを完備し、初心者には講習が付きます。三宮から車で20分、大阪でも1時間という好アクセスな神戸市北区にある[みのたにグリーンスポーツホテル]内にオープンし、源泉掛け流しの温泉もあるのもポイントです!

取材・文/天見真里子

kobe-reyes-(神戸レイーズ)

2016年4月オープン予定
場所:神戸市北区山田町原野1-3 Kobe天空リゾート みのたにグリーンスポーツホテル敷地内
電話:078-579-6110(株式会社レスポンスエンジニア)
URL:http://response-engineer.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。