カンテレキャラ、ハチエモンが20歳に

2015.7.24 18:45

ハチエモンを祝う竹上萌奈アナウンサー

(写真2枚)

関西テレビのキャラクター、ハチエモンが1995年8月の命名以来、20年を迎えることに。在阪局では最年長、それを記念して関西テレビ・竹上萌奈アナウンサーが「ハタチエモンケーキ」で生誕20周年を祝った。

ハチエモンは1994年夏、関西テレビが扇町公園に社屋移転することを告知するキャンペーンのキャラクターとして誕生。その1年後の8月、一般公募2万6千通の中から「ハチエモン」と命名された。移転直前の社屋をロケ場所に使った『カンテーレ引越し編』はACC最優秀賞、ギャラクシーCM賞、民放連最優秀賞ほか海外のCM賞も多数受賞するなど、話題となった。

今ではすっかり関西テレビの顔に
今ではすっかり関西テレビの顔に

ハチエモンをデザインした電通関西支社クリエーティブ局・辻中達也さんは、「ポイントは、お子さんにもすぐ覚えてもらえるように思い切りシンプルなものにしたところです。胴体と手足はあえてつけていません。ひとつだけ遊んでみたのは、後ろからみると下のほうに小さな割れ目があるでしょう。あれは実はオシリなんです」とコメント。当時、社内ではシンプル過ぎて「工夫がなさすぎる」との批判の声もあったが、今ではすっかり関西テレビの顔に。

現在、関西テレビ社内で人気の高かった上位40個を20周年記念LINEスタンプとして販売。また、動画「祝!生誕20周年記念 ハチエモン傑作集」も公開されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本