竹内結子「私の推しメンです」

2015.7.9 21:30

舞台挨拶に登場した竹内結子(9日・大阪市内)

(写真2枚)

ピクサー・スタジオの長編アニメーション20周年記念作となる『インサイド・ヘッド』の日本公開に先立ち、抽選で選ばれた250組を招待した完成披露試写会が9日夜、大阪市内で開催。日本語版で『ヨロコビ』の声を担当した竹内結子が舞台挨拶を行った。

本作は11歳の少女・ライリーの、脳内にいるヨロコビ、カナシミといった5つの感情たちを描いた作品で、竹内は「ヨロコビはポジティブなキャラクターで、とにかく元気いっぱい。カナシミは、(声を担当した)大竹しのぶさん曰く、『いつもネガティブなことしか言わないから、ちょっとイラッとするよ』って(笑)。でも、仕草とかすっごく可愛らしいんですよ」とコメント。「監督のお嬢さんが微妙な年齢をむかえて、最近娘がなにを考えているのかよく分からなくなった。彼女の頭のなかで今なにが起きているのか・・・というのをアイデアにしたと聞きました」と、カタチのない感情をキャラクターにした監督の着想も披露した。

映画のキャラクターを抱く竹内結子
映画のキャラクターを抱く竹内結子(9日・大阪市内)

ネタバレに注意しながらも、いろいろ伝えたいことがあるような竹内。舞台挨拶の最後には、「あのキャラクターの話はしてもいい? あ、ダメ? 大人の事情もあるみたいですが、あるキャラクターがものすごく健気でかわいいんです! もちろんカナシミもかわいいんですけど、私はその子を強烈にプッシュしていて。推しメンってやつです(笑)」と、匿名ながらお気に入りの存在を告白した。

映画『インサイド・ヘッド』

2015年7月18日(土)公開
監督:ピート・ドクター
出演(声):竹内結子、大竹しのぶ、ほか
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本