京都に禁断(!?)のマッチョバー誕生
2015.7.24 17:00

京都・河原町通と西木屋町通の間を走る、とある一本のストリート。怪しげな雑居ビルが建ち並び、耳馴染みのある音楽が・・・。そう、この曲はライザップのCM。今回潜入するのは、新しくできたばかりの[マッチョバー]だ。

写真左から、ソウくん、ハントくん、チンアナゴくん、Big Tくん
写真左から、ソウくん、ハントくん、チンアナゴくん、Big Tくん画像一覧

7月20日のプレオープン日。ちょっと重ためのドアを開けると、ピチピチのポロシャツ(少し胸板がのぞいている!)に蝶ネクタイ、そして短パン姿の男たちが「いらっしゃいマッチョ~♪」と満面の笑みで迎えてくれた。「やばい!ソッチ系か!?」と、一瞬頭をよぎるも、よく見るとカップル&男女グループ、女性客を発見して、まずひと安心。

スタッフは細・太マッチョだけで構成され、彼らがオーダーを聞き・ドリンクを作り・注文を届ける、マッチョな部分以外は普通のバーと変りはないと思った矢先、「いいよー、キレてるよー、ここ勝負だよ」と、スタッフがビールを注ぐ・グレープを絞る・シェーカーを振るたびに、ボディビル大会さながらの掛け声が! また、栓抜きが必要なドリンクオーダーが入ると、B’z「ultra soul」やボン・ジョヴィ「It’s My Life」が流れ、サビ部分で栓を抜く、なかやまきんにくんばりの芸もデフォルトな模様。

店内の様子
店内の様子画像一覧

メニューは通常バー仕様だが、「お客様の好みにあったプロテイン・カクテルも可能です」とニッコリ笑顔。スタッフも20代のイケメンばかりで、女性客限定で「お姫様抱っこをしながらのテーブル案内」がサービスで付いてくるんだとか。分厚い胸板・ごつい上腕二頭筋を眺めながらのマッチョ酒。筋肉フェチにはたまりません!

取材・文・写真/宗久篤司

[マッチョバー]

2015年7月24日(金)オープン!
住所:京都市中京区河原町通六角東入ル二丁目山崎町258-26
営業:19:00~翌2:00 月曜休
電話:075-7083-8480
URL:https://www.facebook.com/macho.bar.kyoto

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ