筋肉ブーム? 三宮にもマッスルバー
2015.11.15 17:10

今年に入って、大阪・京都でも続々とオープンしている通称「マッスルバー」。筋肉フェチばかりが集う場所なのか? ラグビー日本代表の躍進も影響しているのか? 男性には理解しがたい部分もありますが、どの筋肉店も女性客で賑わっているようです。

[MUSCLE BAR Fine]
「MUSCLE BAR Fine」画像一覧

そして、神戸・三宮にも新たなマッスルバー「MUSCLE BAR Fine」11月にオープン。東門街のとあるビル。さっそく扉を開けると、「いらっしゃいマッスル♪」と、低音の声で迎えてくれた。ぴたぴたタンクトップ姿に満面の笑み。現在、キャストは7名。20代半ばから40代後半まで、マッチョ年齢が幅広いうえ、職歴もボクサー・空手家・柔道家などの格闘家から、体操選手・ラガーマンなどのスポーツ選手まで、ラインナップも多彩だ。

また、ココならではと言えるのが、連日行われるマッスルショータイム。おバカなマッスル芸はじめ、キャストそれぞれの特技を活かしたパフォーマンスに、女性客は大はしゃぎ。ショータイム以外にも「お姫様抱っこ」「ストレス発散のマッスルミット打ち」など、マッスルサービス(!?)はお手のものだとか。

[MUSCLE BAR Fine]
「MUSCLE BAR Fine」画像一覧

値段は通常のバーとは違い、飲み放題・歌い放題5,000円(90分)。握力任せの筋肉フルーツ生絞りや、丹念にシェイクする本格プロテインドリンクも、もちろん飲み放題。興味本位はもちろん女子会2軒目、おひとり様も大歓迎だとか。あと「部室のような雰囲気がたまらなく好き」。そんな女性にもおすすめです。

取材・文・写真/宗久篤司

[MUSCLE BAR Fine]

2015年11月6日(金)オープン
住所:神戸市中央区中山手通1-16-12 東門ヴィレッジ2F
営業:18:00~翌1:00 ※不定休
料金:5,000円(90分飲み歌い放題)
電話:050-5281-1265

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。