絵本好き必見、天満の専門店が移転
2015.6.2 17:00

大人がわざわざ通いたくなる大阪・天満の名店「絵本専門店 ism(イズム)」(大阪市北区)が、約2倍以上の広さとなり西天満へ5月に移転。ますます絵本選びが楽しくなりそうです。

ビルの3階の1室に
ビルの3階の1室に画像一覧

年間500冊以上の絵本を熟読し、「タイトル、絵、あらすじも重要なんですけれども、心が動くかどうか・・・その本に愛があるのかどうかで選んでいます。やはりチャチャッと作った印象の絵本には心が引かれないのです」と店主の辻中礼子さん。そのラインアップお目当てに、お客はママはもちろん、孫のために買いにくる年配の紳士や、独身の青年も数多く通うそう。また、その膨大なセレクトから、辻中さんが自分に合う絵本を会話していくうちに探し出してくれるのも人気の理由。

「イマジネーションを広げ、深層心理に働きかけて、何度もページをめくりたくなる、それが絵本です。心の支えにもなるものですし、少しでもゆっくり本を開く時間を持ってほしいんです。絵本屋って、利益が少ないので営利目的ではできません。ただ絵本に囲まれるだけで豊かな生活なので11年やってこれましたね」。そんな思いで続けているお店の名前は、他人や世間に左右されるのではなく、自分の主義(イズム)を持つことが大事、という意味を込めたんだとか。面白さはもちろん、根底に哲学が感じられる絵本が多いラインアップには、そういう思いがあるからなのです。

辻中さんの最近のおすすめ。クスリと笑える真実を突く大人のためのフランスの絵本「たぶん ほんと」
辻中さんの最近のおすすめ。クスリと笑える真実を突く大人のためのフランスの絵本「たぶん ほんと」画像一覧

そんなイズムの移転先に選んだのは西天満の老松町。「ここはゆったり落ち着いていて、大阪で数少ない大人の町だと思うんですね。画廊や古美術のお店も多く、このビルの雰囲気も大好きだったんです」と、アットホームな空気感が流れる新しい店内には赤ちゃんから大人のための絵本が1,500〜2,000冊。また今までスペースが足りずに置くことができなかった絶版系なども並べていくとのこと。子どものためにはもちろんですが、自分のためにじっくり絵本を選んでみるのはいかが?

「絵本専門店 ism(イズム)」

2015年5月19日移転オープン
住所:大阪市北区西天満4-5-5 マーキス梅田304
時間:12:00〜18:00、土曜は〜17:00 日・月・祝休
電話:06-6809-3975
URL:http://www.ehon-ism.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。