プラントハンターが手がける都会の楽園

2015.5.15 17:53

(写真真ん中)プラントハンターとして活躍する西畠清順さん

(写真2枚)

世界中を飛び回り、プラントハンターとして活躍する西畠清順さんプロデュースの屋上庭園「そらガーデン」が、「神戸国際会館」に4月25日オープンしました。

“神戸の楽園”がキーコンセプトとあって、多種多様な木や花が共存した庭造りは、ここがビルの屋上であることを疑うほどの不思議な空間。フロアの中心には樹齢約500年のオリーブの木がシンボルツリーとして植えられ、その存在感に思わず圧倒。つい足を止めて見入ってしまいます。

シンボルツリーである樹齢約500年のオリーブの木は圧倒されるほどの存在感
シンボルツリーである樹齢約500年のオリーブの木は圧倒されるほどの存在感

庭園に隣接した「トゥーストゥース ガーデン レストラン」では、5月28日から「トゥーストゥース ビアガーデン」もスタート。緑溢れる屋外で、都会の喧噪を忘れてゆっくり過ごしてみては。

「そらガーデン」

2015年4月25日オープン!
住所:神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館 SOL 11F
電話:078-230-3199(10:00〜20:00)
時間:10:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本