野沢雅子が暴露「フリーザはキライ」

2015.4.6 19:00

主人公・孫悟空と孫悟飯の声を担当する野沢雅子(3日・京都市内)

(写真2枚)

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の公開を記念して、主人公・孫悟空と孫悟飯の声を担当する声優・野沢雅子が4月3日、京都にて舞台挨拶を行った。

先日、滋賀で行われたフリーザ握手会&撮影会には2000人が参加! その最大の宿敵について質問を受けた野沢は、「フリーザははっきり言ってキライ! どの敵よりも、わがままで強いですからね。上から来るから頭に来るんですよ」と本音を暴露。その一方で、「悟空にとってフリーザは、実はいないととっても困るんですよ、悟空は敵をやっつけるために戦っている訳ではなく、自分を高めるために戦っているから、その相手として、フリーザはいてもらわなくては困る。実は良き敵であり、良き友」と、フリーザの復活が描かれた最新作への熱い気持ちも語った。

野沢の掛け声で全員でかめはめ波を披露
野沢の掛け声で全員でかめはめ波を披露(3日・京都市内)

この日は野沢のほか、孫悟空やベジータ、さらに京都のご当地キャラのキララちゃん、和み柴っ子、おうじちゃま、まゆまろも登場。野沢の掛け声に合わせて、お客さんとともにかめはめ波を披露。会場は盛大な拍手に包まれた。映画は4月18日、「梅田ブルク7」ほかで公開される。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

2015年4月18日(土)公開
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:山室直儀
出演(声):野沢雅子、中尾隆聖、山寺宏一、森田成一、ほか
配給:東映
1時間33分
梅田ブルク7ほかで上映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本