関西出身の戸田恵梨香「大阪知らない」

2015.4.24 21:20

舞台挨拶に登場した女優・戸田恵梨香

(写真1枚)

井上ひさしの時代小説を原案にした、原田眞人監督による人情時代劇『駆込み女と駆出し男』の試写会が大阪市内でおこなわれ、大泉洋、戸田恵梨香、原田監督が登壇した。

撮影は関西で行われ、なかでもトム・クルーズ主演の『ラストサムライ』の舞台でもあった姫路の「書寫山圓教寺」は、この映画構想の出発点となった場所。神戸出身の戸田は、「私、圓教寺行ったことないと思うんですよね。全然記憶になくって。でも、兵庫にこんな素晴らしいところがあるんだって誇らしくなりました」とコメント。

さらに、司会者から「大泉さんと監督をお連れしたい場所は?」の質問に、「やややや! 私、全然大阪って分からないんですよ。16歳までしか関西にいなかったので。16歳の頃といえばお金も無いので、神戸から大阪に行くことがなくて」と返答すると、大泉が割り込む場面も。「関西出身と言っても、若い頃に東京に出ちゃうとね、分かんないって言いますもん。その点、私は30歳を過ぎてもビシーッと札幌にいましたからね。でも最近、監督からおいしいお寿司屋を教えてもらいました(笑)」。

戸田の演技について原田監督は、「すごい目力。今も大きいですけど、スクリーンだともっと大きいですから。彼女の見た目で作品を綴っていけるなと」と絶賛。映画は5月16日から「大阪ステーションシティシネマ」ほかで公開される。

映画『駆込み女と駆出し男』

2015年5月16日(土)公開
原案:井上ひさし
監督:原田眞人
出演:大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林、堤真一、山﨑努、ほか
配給:松竹
2時間23分
大阪ステーションシティシネマほかで上映
© 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本