神戸のトリトンカフェが夜対応に!

2015.1.30 12:44

内観

(写真4枚)

神戸を代表する人気雑貨ショップ&カフェ[トリトンカフェ]が2月2日(月)にリニューアル。2015年3月11日に迎える15周年を前に、これまでの雑貨ショップ&カフェというスタイルから脱し、自然派ワインと料理を楽しめる夜営業をスタートします。

「オープンから15年経って、自分たちの好きなものも段々と変わってきました」とオーナーの松岡賢太郎さんと大川潤さん。これまでの白×こげ茶のナチュラルテイストの世界から少し骨太になって、スタッフ総出でペンキを塗ったグレイの壁や、古材で作ったテーブル、つやを消したチャーチチェアなどが、男性客も入りやすい雰囲気に。「北野の夜ってあまり行く場所がなくって、なら自分で作ろうと言う気持ちも出てきて。観光客はもちろん、地元客にも集ってもらえる場所になっていけたら・・・」とメニューも充実させることに。

ディナータイムのメニュー、仔羊ロースト2,400円、グラスワイン700円〜
ディナータイムのメニュー、仔羊ロースト2,400円、グラスワイン700円〜

2月2日から始まるディナータイムには、ひとみニンジンとマイヤーレモン、胡桃のマリネ(600円)、播州地鶏のグリル(1,600円)など、前菜、パスタ、メイン、デザートまで約20種のメニューがスタンバイ。どのメニューもできるだけ地産地消にこだわって、兵庫県産の有機野菜や魚介、肉を使用予定。パンはご近所のブーランジュリ[パンと暮らし サ・マーシュ]から焼きたてが届き、ワインは、フランス・イタリア・スペインなどの自然派ワインを西区の[オー・ビラージュ]や元町のワインショップ[ジェロボアム]からセレクトし、兵庫内の名店とのつながりも生かした内容に。

カフェメニューも、苦楽園の[TAOKA COFFEE]ブレンド豆を使用したスペシャルティコーヒーの浅煎り、深煎りのコーヒー豆やスウェーデンのブレンダーによるオーガニック茶葉(ノンカフェイン)のフレーバーティー、スムージー、コーディアルドリンクなど、新メニューも仲間入り。夜遅くまで営業しているカフェが少ない神戸で、食後に、夜お茶したい時にも重宝しそう!

取材・文/いなだみほ

「トリトンカフェ」

2015年2月2日(月)リニューアルオープン!
住所:神戸市中央区中山手通1-23-16 2F
時間:11:00~23:00(LO22:00)、日曜&隔月曜は11:00~20:00(LO19:00)
電話:078-251-1886
定休日:不定休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本