京都の名物書店、ガケ書房が移転
2015.1.14 12:30

京都市左京区・北白川の[ガケ書房]が移転することに。2月13日を持って今の場所からはお別れ、[ホホホ座]として名を変更し、3月頃に同じく左京区の浄土寺エリアへ。

[ガケ書房]外観
[ガケ書房]外観画像一覧

11年目を迎える[ガケ書房]は、車が壁に突っ込んだインパクトある外観から町のランドマーク的存在としても有名。新刊+古本、zine(自費出版の小冊子)、CDなど、棚に店主・山下賢二さんの個性があふれ出る書店として愛されてきました。

今回、移転となるきっかけとなったのは、[ガケ書房]が発行した『わたしがカフェをはじめた日〜どうして彼女はカフェなのか』なんだとか。この本が完売し、今後は小学館より発売となったことから「本を作ったグループ・ホホホ座が盛り上がってきて、こっちにもっと力を入れようと思ったんです」と山下さん。新たな店名ともなる[ホホホ座]は、店主の山下さん、古書と文化雑貨店[コトバヨネット]の松本伸哉さんと早川宏美さん、古本とレコード店[100000t]加地猛さんによる、編集企画グループ名。その新展開として、新刊+古本のほか、これから開発するオリジナル商品の販売がメインとなるお店に変身します。[ホホホ座]は京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビルに移転予定。メンバー松本さんのお店[コトバヨネット](下は同店の内観、こちらも2月で一旦クローズ予定)と合体しての2フロア展開だそう。

[コトバヨネット]内観
[コトバヨネット]内観画像一覧

「僕の中で、次の展開は本屋というよりも、イメージはお土産屋さん(笑)」と山下さんのやや謎めいたひと言・・・どんなお店となるのか期待が高まりますが、雑誌の表紙を飾ったこともある[ガケ書房]の姿を目撃に訪れてみては。最終日は、豪華フリーライブあり、餅投げありと、お祭な一日になる予定です。

取材・文/松永大地

[ガケ書房]

住所:京都市左京区北白川下別当町33
時間:12:00〜22:00(2/13まで無休)
電話:075-724-0071
URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/index.html

ラストイベント『ByeBye ガケ書房、Hello ホホホ座』
出演:安藤明子、AUX、オクノ修、風博士、かりきりん、ザ・ドクロズ、スズメンバ、長谷川健一、林拓、ふちがみとふなと、吉田省念
日程:2015年2月13日(金)12:00〜20:00
会場:ガケ書房(京都市左京区北白川下別当町33)
料金:入場無料(買物も可)
電話:075-724-0071
URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/index.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ