15m級巨人、エヴァ戦闘体験…攻めるUSJ
2014.12.11 17:18

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)が来年に予定しているイベント『ユニバーサル・クールジャパン』。2015年1月23日から期間限定で行われる「エヴァンゲリオン」、「進撃の巨人」、「バイオハザード」、「モンスターハンター」の4アトラクション、その全容が明らかになってきました。

会場は、イベントエリアである[Stage18]の周辺と普段セサミストリートやシュレックが上映されている[ユニバーサル・スタジオ・シネマ 4-D]を含む大規模なスペース。エリアに一歩踏み入れれば、「進撃の巨人」で描かれる高さ15mもの巨人や、「モンスターハンターシリーズ」の巨大モンスターなど等身大の巨体たちが出迎えてくれます。ファンならずとも息を呑むに違いありません!

15m級と14m級巨人の戦闘やエレンの母親が捕食された衝撃のシーンを再現
15m級と14m級巨人の戦闘やエレンの母親が捕食された衝撃のシーンを再現画像一覧

アトラクションとしては、完全オリジナルストーリーでエヴァの世界観を体感できる『エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』。爆風や閃光、水しぶき、座席を揺るがす振動など4D特殊演出が、あたかも戦闘の中心にいるかのような臨場感が再現されます。

心臓が爆発しそうなぐらいの迫力
心臓が爆発しそうなぐらいの迫力画像一覧

『進撃の巨人・ザ・リアル』は、リヴァイ、ミカサ、アルミンと共に調査兵団の巨人捕獲作戦に参加するウォークスルー・アトラクション。まるで生きているかのように再現されたリヴァイたちと絶望的な状況下で任務遂行のため巨人と戦うという内容です。

また、『モンスターハンター・ザ・リアル』では、等身大の巨大モンスター”ジンオウガ”が登場。足元から全身を揺るがす雷撃にきっとシビれるはず。そして『バイオハザード・ザ・リアル』は、なんと「リアル脱出ゲーム」のSCRAPとタッグを組み、迫真のライブ・エンターテインメントへ進化。襲い来るゾンビの脅威に怯えながら、タイムリミットの緊迫感、トラップや綿密に仕組まれた謎を解き進む、知力と勇気の生き残りゲームが楽しめます。

詳細を知れば知るほど、早く体験したいアトラクションばかり。来年1月4日まで行われているリツイートキャンペーンに参加すれば、特別先行体験会へ招待されるチャンスも。今から来年が待ち遠しい人はぜひ参加して!

『ユニバーサル・クールジャパン』

期間:2015年1月23日(金)~5月10日(日)
場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)

©カラー © 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 © CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
URL:http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2015/index.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ