海遊館で水中イルミネーション写真展

2014.11.27 18:10

写真はクロスジツツボヤ

(写真2枚)

120万球の光を使用した『ちきゅうたいかんイルミネーション!』が開催中の世界最大級の水族館「海遊館」(大阪市港区)で、まるで海中のイルミネーションを見ているかのような写真展がまもなくスタートします。

高知県柏島で水中写真家として活躍する目黒次生さんの作品24点(予定)を展示した、この『海の中のイルミネーション!水中写真展』。キラキラ輝くクロスジツツボヤやウミヒドラの仲間など、わずか数ミリの海の生き物たちを色鮮やかに切り取った作品は、まさに水中の”光の饗宴”! 被写体に青い光を当てて、特殊なフィルターで撮影した珍しいフロー写真など、カラフルな海の世界は普段は見ることができないものばかりです。

写真はカサネイソギンチャク
写真はカサネイソギンチャク

夜空に映えるイルミネーションもいいけれど、海中の小さな生き物たちが産み出したミクロな世界もなかなかロマンチック。入場は無料(入館料に含まれます)。「海遊館」に行ったならば、必ず立ち寄りたいプログラムです。

「海の中のイルミネーション!水中写真展」

期間:2014年11月28日(金)〜2015年3月1日(日)※予定
時間:10:00~20:00(最終入館は〜19:00)
会場:海遊館・4F ビューイングルーム
料金:無料(入館料に含む)
電話:06-6576-5501(海遊館インフォメーション)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本