60年の歴史が集結、 梅田で劇団四季展

2013.12.2 15:14

舞台で使われた希少な衣装や小道具などが展示

(写真4枚)

『ライオンキング』や『キャッツ』など、数々のヒット作を上演してきた劇団四季。今年7月に60周年を迎えたことを記念し、その歴史を網羅した『劇団四季展』が梅田の「ハービスPLAZA」、「ハービスPLAZA ENT」、「ヒルトンプラザWEST」で同時開催されています。

本展では、舞台で使われた希少な衣装や小道具、セットが各会場に展示されています。「美女と野獣」コーナーでは、ベルの衣装や野獣のバラと共に黄金のツリーが飾られ、舞台さながらのロマンチックな雰囲気たっぷり。さらに「オペラ座の怪人」コーナーでは、実際の舞台セットを使ってミニサイズの”特別ステージ”が制作されるなど、どの会場も作品の世界に浸ることができる展示となっています。普段は間近で見ることのないお面や小道具の精巧な作りにも注目してみて。

ライオンキングのフォトスポット
ライオンキングのフォトスポット

そのほか、オリジナル舞台のパネル展示や、ライオンキングの名場面で写真を撮ることができるフォトスポットなども設置。劇団四季のすべてを堪能できる見所満載の濃い展示になっているので、ファンはぜひとも全コーナーを回るべし。

創立60周年記念 西梅田『劇団四季展』

期間:2013年11月22日(金)〜12月25日(水)
時間:11:00〜20:00
会場:ハービスPLAZA ENT、ハービスPLAZA、ヒルトンプラザWEST
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本