神戸UCCコーヒー博物館がリニューアル
2013.9.26 18:30

UCCグループが創業80周年を記念して、コーヒーの魅力を発信する[UCCコーヒービレッジ]を10月1日にグランドオープン! 「興味を持ち」「学び」「磨く」3つの施設が融合した、ハイカラなコーヒー文化の立体的発信基地が誕生します。

全面リニューアルとなった「UCCコーヒー博物館」
全面リニューアルとなった「UCCコーヒー博物館」画像一覧

まず、1987年開館の「UCCコーヒー博物館」が全面的にリニューアル。吹き抜けを取り巻くような広い空間を、スロープに沿って下りながら見学する博物館は、車椅子の方でも見学しやすいように工夫されています。ここでは、コーヒーの起源にはじまり、コーヒー豆の栽培、焙煎や抽出方法、古今東西の珍しい器具、UCCの歴史など、コーヒーにまつわるすべてを学ぶことができます。

「UCCコーヒー博物館」の展示の様子
「UCCコーヒー博物館」の展示の様子画像一覧

そして、1階の喫茶室「コーヒーロード」では、直営農園産のコーヒーからスペシャルティコーヒーまでの30種類以上がスタンバイ(ルイ15世も寵愛したコーヒー、1杯2,500円のブルボンポワントゥも!)。サイフォニストの世界チャンピオンら、UCCが誇るプロフェッショナルが手掛けるコーヒーは、まさにここだけの特権です。そのほか、焙煎体験(参加費1,000円、要予約)やコーヒーのテイスティング(1日4回)もあり、コーヒー好きにはたまらない内容になっています。

サイフォニストの世界チャンピオンらが直々に淹れてくれる
サイフォニストの世界チャンピオンらが直々に淹れてくれる画像一覧

また、本社ビル内ではコーヒーの初心者からカフェの開業を考える上級者まで、様々なレベルに応じたセミナーを催す「UCCコーヒーアカデミー」をリニューアルし、社員やFCオーナーなどのコーヒーの実務訓練施設「UCCトレーニングセンター(通称:上島道場)」も開設。ビギナーからスペシャリストまで、コーヒーをさらに楽しむプログラムが用意されています。

「カップから農園まで」を網羅する、世界唯一のコーヒー専門博物館。今では毎日の生活にとけこんだコーヒーですが、この施設でいろんな側面から見てみると、また新たな発見がありますよ。

取材・文/上地智

「UCCコーヒー博物館」

2013年10月1日(火)オープン
住所:神戸市中央区港島中町6-6-2
電話:078- 302-8880
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:大人(高校生以上)300円、シニア(65歳以上)150円、中学生以下は無料
休館日:月曜(祝日の場合は翌休)、年末年始
URL:http://www.ucc.co.jp/museum/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ