佐野元春 幻のドキュメンタリー上映
2013.8.21 10:30

MTVもミュージック・ビデオもほとんど無かった1983年。デビューから4年、情熱にあふれる佐野元春を収めた本格的ロック・ドキュメンタリー・フィルム『Film No Damage』(1983年)が、30年の時を経て全国の劇場で上映されることに!

佐野元春『Film No Damage』© 1983 Epic Records Japan Inc.
佐野元春『Film No Damage』© 1983 Epic Records Japan Inc.画像一覧

1983年といえば、佐野元春がもっともエネルギッシュだった時代。コンサート・ツアーは軒並みソールドアウト、初のベスト盤『No Damage(14のありふれたチャイム達)』はオリコンチャート4週連続1位を記録。中でもその過程で獲得した、ロックにおける日本語詞とビートの表現では、はっぴいえんど以降、重要な役割を果たしたと言われている。さらには、単なる音楽修業ではなく、ミュージシャンの立場から音楽業界およびビジネスを変えるため、渡米。ラップやスポークン・ワードなどをいち早く導入するなど、以降の活躍は誰もが知るところだ。

佐野元春『Film No Damage』© 1983 Epic Records Japan Inc.
佐野元春『Film No Damage』© 1983 Epic Records Japan Inc.画像一覧

このドキュメンタリー・フィルムも、当時では異例、ミュージシャン・サイドの佐野元春からの発案で制作されたものだという。30年前の上映後にフィルムが行方不明となり、この度奇跡的に発見されたのを機に完全デジタル・リマスタリング。5.1chサラウンドで再現される当時の熱狂のステージは、往年のファンだけでなく、若いロックリスナーにとっても衝撃的かつ刺激的なはずだ。期間は約2週間(劇場により異なる)、この機会にぜひ観ておきたい。

佐野元春『Film No Damage』

日時:2013年9月7日(土)〜20日(金)
料金:前売券=一般1,800円、学生・小人1,300円/劇場窓口(当日券)=一般2,000円、学生・小人1,500円
会場:TOHOシネマズ 梅田ほかで上映(71分)
配給:ソニー"Livespire"
URL:http://www.livespire.jp/movie/motoharusano.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ