ヤンマー発表会に香川真司ら登場

2013.7.26 16:00

ヤンマー取締役に就任した、世界的工業デザイナーの奥山清行氏

(写真4枚)

昨年3月に創業100周年を迎えたヤンマー(本社・大阪)。「次の100年」に向けてさらに成長するべく、ブランドイメージの向上・統一と、同社の主要なフィールドである「マリン」と「農業」に新たなソリューションを提案していくプロジェクトの発表会が7月25日、「ウェスティンホテル 大阪」で開催されました。

最初に登壇したのは、今年4月に同社の取締役に就任した、世界的工業デザイナーの奥山清行氏。フェラーリやポルシェなど、名だたるメーカーでデザインを手がけてきた奥山氏は、発表会にて展示されたクルーザー「Y-CONCEPT X39 EXPRESS CRUISER」をはじめとした全商品のデザインを手がけ、これからの同社の商品のあり方をダイナミックに発信していくことを宣言。

発表された新しいマリンウェアと農業ウェア
発表された新しいマリンウェアと農業ウェア

そして次に登壇したファッションデザイナーの滝沢直己氏は、新しいマリンウェアと農業ウェアを発表。「かっこいい農業ウェアをつくろう!」という会話からスタートしたという農業ウェアは、生の農家の声を反映した機能性に、洗練されたデザインがプラスされていて斬新でおしゃれ!最後に壇上に登った、このプロジェクトの総合プロデューサーを務める、クリエイティブディレクターの佐藤可土和氏が新しいブランドロゴである「FLYING Y」を発表しました。

マンチェスター・ユナイテッド」の香川真司(中右)、ロビン・ ファン・ペルシー(中左)らも登場
マンチェスター・ユナイテッド」の香川真司(中右)、ロビン・ ファン・ペルシー(中左)らも登場

続いて行われた第2部には、26日に「ヤンマープレミアムカップ」(大阪長居スタジアム)にてセレッソ大阪と対戦するために来阪している「マンチェスター・ユナイテッド」の香川真司、ロビン・ ファン・ペルシー、アシュリー・ ヤング、アンデルス・ リンデゴーアの4選手が登場。試合への意気込みなどを語るとともに、奥山氏らプロジェクトメンバーとの記念のフォトセッションを行うなど、終始華やかな発表会に。

今年3月には、多彩な展示とワークショップで、見て、触れて、体験して楽しめる「ヤンマーミュージアム」を創業者の生誕の地である滋賀県長浜市にオープン。さらに、こだわりを持った生産者と消費者を直接的に結び、奥田政行シェフがとっておきの野菜でおもてなしする「プレミアムマルシェ」も今秋大阪で開催されるなど、関連事業が続々と発表されている「ヤンマープレミアムブランドプロジェクト」。新たな価値観で突き進むヤンマーの「次の100年」から目が離せません。

取材・文・写真/上地智

「ヤンマープレミアムブランドプロジェクト」

「ヤンマーミュージアム」

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本