Q10なカノジョ 第2回 桜庭ななみ
2011.9.30 11:40

映画・音楽・舞台・アート・・・関西の気になるカルチャーニュースで見つけた、かわいいあのコに、Q10(キュートと読んでネ)=10のQ(質問)を尋ねる新連載。第2回目は、昨年、新人映画賞を総なめ、ピュアな眼差しが印象的な18歳のこのカノジョ!

取材・文/石橋法子 写真/新田君彦

「理想のデートは、ゆるい感じ。」

Q1 連載1回目に掲載の、桐谷美玲さんに続いての登場。事務所の先輩でもある、桐谷さんってどんな人?

クールに見えるけど、実はとても優しい人。昔は寮も一緒で、いろいろと相談にも乗ってもらいました。あんなにスリムなのに、ごはんはいっぱい食べるんですよ!

Q2 映画『天国からのエール』で演じたのは、男子と一緒にバンドを組む女子高生役。勝気な印象ですが、素顔の桜庭さんとは近い?

はい一緒です! 私も思ったことはすぐに顔に出ちゃう。性格は活発、周りからは大ざっぱって言われます(笑)。初めてのギターや、男子の前で歌うのは恥ずかしかったけど、撮影でライブを重ねるうちに楽しくなりました。

Q3 この映画を通して伝えたいことは?

夢を諦めない心、命の大切さ。いろいろあるけれど、一番は周りへの感謝の気持ちを忘れないでってこと。私も怒られるとつい反発したくなるけど、そこには愛情があるんだよって、映画を通して気付かされました。

Q4 撮影現場で想い出に残るエピソードは?

クランクインしてすぐ、チームワークを高めるために阿部(寛)さんが食事会を開いてくれたんです。監督含め、演劇論を熱く語ってくれました。阿部さんは普段からニイニイ(映画の中での愛称)みたいで、優しい方です。

Q5 カラオケの十八番ソングは?

SPEEDとかBoAとか。カラオケには一人で行くんですよ! 好きな曲を好きなタイミングで入れられるし、自分のテンションで歌えるから。踊ったりはしないですね、監視カメラを気にして(笑)。

Q6 男子のどんなしぐさに胸キュンする?

現場ではTシャツ・ジーパン姿だったスタッフさんが、打ち上げの席にスーツ姿で登場したりすると、秘かに胸キュンしてます。ギャップが、いいですよね。

Q7 理想のデートプランは?

ゆるい感じがいいですね。カフェでずっとしゃべってたり、家でゲームしたり。逆にドライブ・・・はまだいいけど、海や遊園地へ行ったり、ロマンチックなのがダメ。しゃべることがなくなっちゃう!

Q8 チャームポイントは?

うーん、美容室に行くとよく、髪質がいいねって褒められるので、髪の毛! 特別なケアは何もしていなくて、シャワーの後も髪の毛びちょびちょのまま電車とか乗っちゃう。中学生の時からそうですね。部活(テニス部の副キャプテン!)とかですぐ汗かいちゃうから。地元の鹿児島では・・・普通でした(笑)。テニスはちょびーっとだけ強かった。副キャプテンをやってて得したのは、推薦で高校へ行けたことかな。普段はキャプテンがいるから、特にやることなかったけど!

Q9 落ち込んだときに食べるパワーフードは?

納豆キムチ! 納豆が大好きで、キムチを混ぜて食べるとおいしいんですよ。甘いものも好きだけど、おつまみ的な辛いものが大好き。お酒ですか? うーん・・・お父さんは強いけど、私はどうなるのかな。今は匂いがダメだけど。

Q10 映画『天国からのエール』のテーマでもある夢。今後の夢を聞かせて。

10年、20年、30年経っても女優でいること。実現に向けてがんばります!

Who is Nanami?
Q10なカノジョは、どんなコ?

桜庭ななみ(さくらば・ななみ)
1992年鹿児島県生まれ。O型。吉永小百合ら正統派女優に通じるピュアなたたずまいが地元でも評判の美少女で、スカウトにて芸能界デビュー。翌年、ミスマガジン2008グランプリ獲得。6代目なっちゃんほか数々のイメージキャラクターを務める。主な出演作に映画『サマーウォーズ』『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』『ランウェイ☆ビート』。ヒロインの可音役を演じた『最後の忠臣蔵』では、第53回ブルーリボン賞新人賞など多くの映画賞の新人賞を受賞して話題に。公開待機作はフル3DCG長編アニメ映画『ドットハック』(2012年1月公開予定)、ドラマ「僕とスターの99日」(2011年10月放送開始)など。音楽グループbump.yメンバーとしても活躍中。
公式ブログ「power.」

Q10なカノジョには、ここで会えます!

映画『天国からのエール』
余命宣告を受けながらも、人のために命を燃やす弁当屋の主人(阿部寛)。そんな彼に励まされ、プロのミュージシャンを目指す高校生(桜庭ななみ)たち。沖縄に実在する音楽スタジオを舞台に紡がれる真実のドラマは、時にシリアスな現実に胸が詰まる一方、眩しすぎる桜庭ななみの笑顔と制服効果で後味はさわやか。「諦めなければ夢は叶う」というド真ん中のメッセージも素直に響く、純度100%の青春ドラマとしても楽しめる。

監督:熊澤誓人
出演:阿部寛、ミムラ、桜庭ななみほか
配給:アスミック・エース
http://yell-movie.com
©2011『天国からのエール』製作委員会

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ