9人体制の超特急、大阪城ホールを「バッテン」でひとつに

2023.2.18 17:30

『LIVE SDD 2023』に登場した超特急(2月18日・大阪城ホール)

(写真2枚)

「大阪城ホール」(大阪市中央区)で2月18日、飲酒運転の撲滅を誓うコンサート『LIVE SDD 2023』(主催:FM大阪)が開催され、メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が登場。新体制でのパフォーマンスを約1万人の観客に披露した。

結成10周年を迎えた2022年、新メンバー4人が加入し9人となった超特急。彼らの意気込みと目指す未来が描かれた楽曲『NEW WORLD』でグループの進化を見せつけると、ライブの定番曲『超えてアバンチュール』でファン以外の観客をギャップで驚かせた。

最後の曲『Burn!』では、「飲酒運転ダメだという思いで、僕たちと一緒にバッテン作ってください!」と、バッテンダンスの振りで会場をひとつに。未成年である新メンバーのハルは、「大人がルールを破ってまで飲酒運転をするというのは良くない。大人が気をつけるだけで、子どもたちのためによりよい社会ができるのでは、と思います」と呼びかけた。

激しいパフォーマンスに、司会の赤松悠実は「あれだけ動くから、ご飯食べても痩せるでしょ? お肉ないもんね!?」と驚きを隠せず、ガリガリ担当のリョウガを「ご飯食べてる!?」と心配する場面もあった。この模様は、3月15日のFM大阪『LIVE SDD 2023 アンコールスペシャル』(昼3時〜)で放送される。

『LIVE SDD 2023』

日時:2023年2月18日(土)・15:00〜
会場:大阪城ホール
出演:STARDUST REVUE、TRF、SOPHIA、矢井田瞳、家入レオ、超特急、鈴木愛理、MA55IVE THE RAMPAGE

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本