人気声優が出演、大阪で「オダサク」テーマのオリジナル朗読劇

2022.9.20 20:15

『声優朗読劇フォアレーゼン:無頼~大大阪下のいちびり――人呼んでオダサク~』に出演する速水奨、木島隆一

(写真9枚)

大阪が「大大阪」と呼ばれた時代をがむしゃらに駆け抜け、わずか7年の活動期間に多くの小説や戯曲、評論を書き残した作家・織田作之助(通称・オダサク)。彼をテーマにしたオリジナル朗読劇が、9月25日に「クレオ大阪中央ホール」(大阪市天王寺区)で開催される。

市井の人々の暮らしや心の機微を、巧みに、そして面白く描いた作之助。現在も大阪、関西を代表する文豪として愛され、太宰治や坂口安吾らとともに「無頼派」の1人としても知られている。

同公演は、作之助の代表作にして初の単行本『夫婦善哉』初版を1940年に刊行した、大阪の出版社「創元社」によるオリジナルストーリー(脚本:中野順哉)。読み手は『ヒプノシスマイク ーDivision Rap Battleー』で人気の声優・速水奨、木島隆一をはじめ、若手声優・堀江瞬、今井文也が務め、サックス奏者・佐々木晴志郎が奏でるオリジナル楽曲で芝居を彩る。

大阪、関西を代表する文豪・織田作之助

公演『声優朗読劇フォアレーゼン 無頼(ぶらい)~大大阪下のいちびり ──人呼んで「オダサク」~』は9月25日・夕方4時からで、チケットは5000円。

本公演に合わせて製作された『夫婦善哉』創元社初版の簡易復刻本、特別編集した『織田作之助 新聞小説セレクション』(2冊セット通常4400円)を付けた特典チケット7500円も販売されている。

『声優朗読劇フォアレーゼン 無頼(ぶらい)~大大阪下のいちびり ──人呼んで「オダサク」~』

日時:2022年9月25日(日)・16:00〜
会場:クレオ大阪中央ホール(大阪市立男女共同参画センター中央館)(大阪市天王寺区上汐5-6-25)
料金:特典付チケット7500円、一般チケット5000円
※未就学児入場不可

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本