中川家・剛が弾き語り、真面目に笑い誘うステージに「理想!」

2022.9.19 10:00

中川家・剛、水玉れっぷう隊・ケン

(写真8枚)

9月17・18日の2日間にわたって「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれた、大規模イベント『LIVE STAND 22-23』。トリを飾った『やすともの黒白歌合戦』では、約1時間半にわたって芸人らが生歌を披露した。

SMAPやKAT-TUNの「ジャニーズメドレー」や、流行のK-POPなど、振り付けまでもぬかりなくパフォーマンスを披露し、時折客席からは黄色い歓声が。MCの海原やすよ ともこ、陣内智則、ブラックマヨネーズ・小杉らも満足げで、「理想やで!真面目にやってるのに大爆笑!」と、ともこが笑顔でコメントする場面も。

なかでも、中川家・剛&水玉れっぷう隊・ケンの『浅草キッド』の弾き語りは圧巻。しっとりと歌い上げると思いきやケンが最後に謎のボイスパーカッションを放り込み、会場からは拍手が沸き起こった。

MCの海原やすよ ともこ

また同イベントを盛り上げる「ライブスタンジャー」によるステージも。博多華丸・大吉とタカアンドトシで『青春アミーゴ』を披露するも、終始ダンスがぎこちなかった4人。陣内からは「完全に慰安旅行でした」との評価で、会場の笑いを誘った。

MCのやすともも、アップテンポの『江南スタイル』でダンサーとしてサプライズ登場し、最後は『大阪LOVER』を歌い上げ、歌合戦と2日間の『LIVE STAND』を締めくくった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本