大阪城ホール全体で「どんだけ〜!」、12年ぶりのフェス開幕

2022.9.17 19:20

オープニングアクトは氷室京介とIKKO?

(写真2枚)

延べ約1000人の芸人が参加する、お笑いフェス『LIVE STAND 22-23』。その大阪公演が9月17日、「大阪城ホール」(大阪市中央区)で開幕した。

東京・大阪・福岡の3都市で開催される同フェス。「お笑いを着席せず観る」という斬新さで2007年から2010年にかけておこなわれた大規模イベントで、今回は12年ぶりの復活となる。

東京公演(8月19日〜21日開催)に続く大阪公演は、内容をガラリと変え、歌やゲームなど、飽きなく楽しめるような企画を多数ラインアップ。オープニングアクトには、氷室京介とIKKOに扮したチョコレートプラネットが登場し、「どんだけ〜!」「まぼろし〜!」「背負い投げ〜!」とIKKOお馴染みワードを連発し盛り上げ、会場を一体に。

続くネタステージのトップバッターを飾ったのは、「俺たち『ニュー』リーダー! 目を見開いて『よーく』見ろ!」の紹介を受けたニューヨーク。「大阪〜!」と声をかけ、「まだ東京の芸人しか出てないですけども」とジョークを飛ばし、会場を盛り上げた。

『LIVE STAND 22-23』大阪公演は9月17日・18日の2日間、「大阪城ホール」に加え、近隣にある「COOL JAPAN PARK OSAKA」(ともに大阪市中央区)でも同時開催される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本