ちむどんどん第118回・歌子と智のため、和彦がある人に相談

2022.9.20 08:15

歌子たちについて話す暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄・やんばるで生まれ育ったヒロインが料理人として成長し、ふるさとの沖縄料理に夢をかける連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第118回(9月21日放送)では、歌子と智の仲をとりもとうとする和彦がある行動を起こす。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)たちが沖縄・やんばるに帰省中、歌子(上白石萌歌)と智(前田公輝)が山でトラブルにあう。もどかしい関係性のふたりだったが、山小屋で過ごしたことがきっかけで、距離が急速に近づいていく。

一方で暢子の夫・和彦(宮沢氷魚)は、大切な友人である歌子と智の間柄をなんとかしたいと思い悩んでいた。そこで和彦は、ある人に相談して・・・。

本作は、ふるさとの「食」に自分らしい生き方を見出したヒロインが、個性豊かな家族とともに沖縄本土復帰からの50年間を歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本