黒島結菜から福原遥へバトンタッチ、朝ドラヒロイン交代

2022.9.15 08:30

『ちむどんどん』の主演・黒島結菜からバトンを受け取った『舞いあがれ!』主演の福原遥(左)(9月14日・NHK大阪放送局)

(写真2枚)

9月30日の放送で最終回を迎える連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。10月3日からスタートする『舞いあがれ!』へと引き継ぐために9月14日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)のスタジオでバトンタッチセレモニーがおこなわれた。

ふるさとの沖縄料理を東京で広めるため、離れて暮らす4人兄妹と支え合いながら料理人を目指して奮闘する『ちむどんどん』と、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、パイロットという夢に向かうヒロインの挫折と再生の物語を描く『舞いあがれ!』。

セレモニーでは、黒島から福原に「やんばるの草木染めショール」、そして福原から黒島には「長崎・五島列島の風景を映し出したステンドグラス」がそれぞれに贈られた。

お互いにプレゼントを交換したあと、ヒロインのバトンを受け取った福原は、「舞という女の子が夢を見つけて、その夢に向かって自分のペースで一歩一歩進んでいくその成長を見ていただき、少しでもみなさんに勇気だったり笑顔を届けて、今日1日頑張ろうと思ってもらえるような作品になれば」と、意気込みを語った。

9月26日から最終週を迎える『ちむどんどん』。見どころについて黒島は、「暢子がまた1つ新たな決断をし、物語がどどどっと進んでいきます。暢子が人生でどういう選択をするのか、そして、家族の話なので、四兄妹がそれぞれの道で人生での幸せを見つけていきますので、そこに注目して見ていただけたら」と、視聴者に呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本