次期朝ドラ主演・福原遥「ヒロインと一緒に強くなっている」

2022.9.19 19:30

朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』のヒロイン取材会に出席した福原遥(写真提供:NHK大阪放送局)

(写真3枚)

10月からスタートする2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK)。それに先駆けおこなわれた合同取材会にて、ヒロインを務める福原遥が自身が演じる役柄について語った。

「空」にあこがれるヒロイン・岩倉舞が、東大阪と五島列島(長崎)という2つの場所で多くの人々との出会いを重ね、夢へと向かっていく姿を描く本作。福原は「成長過程をちゃんと細かく表現したい」との思いから、台本を何度も読み撮影現場でも観察を重ねたという。

自身が演じる舞を、「人の気持ちを感じ取ることができ、自分より誰かの笑顔を願える素敵な女の子です。身体が弱かった時期もあった分、『強い人になりたい』という思いが誰よりもあるのだなと感じました」と分析。

また、記者から「舞と似ている部分は」という質問を受けた福原は、「舞ちゃんは『自分はこうしたい』という思いがありながら、意見を口に出せないところがあって。私もそういう部分があるので、演じながらかぶるところが多いと感じていました」と、強く共感を受けたことを明かした。

最後に福原は、「成長するにつれて自分の思っていることを表に出せるようになり、カッコいい一面も見えてきます。私も『強くなりたい』という思いがあるから、舞ちゃんに助けられながら、一緒に強くなっている感覚です」と、舞に対する強い思い入れを語った。本作の放送開始は10月3日。

取材・文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本