神戸布引ハーブ園に秋到来、コスモスやセージが園内を彩る

2022.9.14 07:45

センニチコウの摘み取り体験イメージ

(写真5枚)

1年を通して四季折々の花やハーブが楽しめる「神戸布引ハーブ園」(神戸市中央区)で、9月10日から『Garden Fest 2022−Autumn−』を開催中。秋の植物を存分に楽しめるイベントとなっている。

標高400メートルの山頂に位置し、港町神戸の街並みが一望できる同施設。約200種・7万5000株の花やハーブが咲き集い、テーマの異なる全12のガーデンを散策したり、施設内のカフェやレストランで優雅な時間を過ごしたりと、さまざまな楽しみ方ができる。

9月中旬からは、ふんわりとした草姿がかわいらしいコキアや繊細で風に揺れる様子が美しいコスモス、深い紫でベロアのような質感が特徴のアメジストセージといった秋の草花が見頃を迎え、園内を彩るという。

また9月10日からはガーデン各所にハロウィンモチーフのフォトスポットが設けられており、季節感を存分に楽しめる演出も。11月には、茎先に丸々とした花を咲かせるセンニチコウの摘み取り体験が開催されるなど盛り沢山な内容となっている。

期間は12月4日まで。同園へのアクセスはロープウェイのみ(利用時は入園料を含み往復で1800円)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本