ちむどんどん第113回・思いの丈をぶつける賢秀に、清恵は?

2022.9.13 08:15

沖縄そばを囲む暢子たち。左から、矢作知洋(井之脇海)、青柳和彦(宮沢氷魚)、青柳暢子(黒島結菜)、比嘉歌子(上白石萌歌)(C)NHK

(写真2枚)

沖縄・やんばるで生まれ育ったヒロインが料理人として成長し、ふるさとの沖縄料理に夢をかける連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第113回(9月14日放送)では、賢秀と清恵がそれぞれ自分の気持ちと向き合う。

養豚場から姿を消した清恵(佐津川愛美)を追って、東京へとやってきた暢子の兄・賢秀(竜星涼)。ようやく対面した2人はまたもや衝突するも、それぞれに相手への思いを噛みしめていた。

ほどなくして、2人は清恵の勤める店の前でふたたび巡りあう。そして賢秀は、真心をこめて思いの丈を清恵にぶつける。そんな賢秀に、清恵の出した答えは・・・。

本作は、ふるさとの「食」に自分らしい生き方を見出したヒロインが、個性豊かな家族とともに沖縄本土復帰からの50年間を歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本