京都・新京極でホラー体験、口裂け女誕生の秘密にせまる

2022.9.12 19:45

9月10日からの『シン・口裂け女』

(写真1枚)

京都・新京極商店街のお化け屋敷「怨霊館」(京都市中京区)で、口裂け女をテーマにしたホラーイベント『シン・口裂け女』が9月10日からスタートした。

入場料が1000円ポッキリとリーズナブルなうえ、京都の繁華街に位置することから、お化け屋敷には珍しく買い物や観光のついで、さらには少しの空き時間などにサクッと恐怖体験を味わえる同施設。

前回のイベント『人肉旅館の恐怖』では、「想像の20倍怖かった!」「値段以上の価値あり」といった声が多く寄せられ、お手軽さとは裏腹に本格的な恐ろしさで話題となった。

今回は、社会現象にも発展するなど昭和を代表する都市伝説・口裂け女を、若者を中心に話題を集める女流怪談師・Cocoが再解釈。知られざる口裂け女の誕生の秘密に迫るお化け屋敷となっている。開催期間は9月30日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本