10秒で作れるバニラアイス、1時間後も溶けないそのワケとは

2022.9.10 12:00

9月17日発売、簡単にフェイクスイーツが作れる軽量樹脂粘土『バニラッティ』(594円)

(写真6枚)

学校教材メーカー「アーテック」(本社:大阪府八尾市)より9月17日、簡単にフェイクスイーツが作れる軽量樹脂粘土「バニラッティ」が発売される。

凍ったペットボトルをセットすると冷たい風が出てくるダンボールクーラー工作キットや、遊んでいるうちにプログラミングの感覚が身につくロボットなど、教育玩具の製造・販売をしている同社。

半球状の型につめるだけで簡単にバニラアイスがつくれるという新商品「バニラッティ」。どれほど簡単に作れるのか、フェイクスイーツ作り初挑戦の記者が試してみた。

つぶつぶした見た目の樹脂粘土は耳たぶほどのやわらかさ。それを丸い型にいれて取り出すと・・・確かにバニラアイスができている。アイスの割れ目は細かくちぎった粘土を押し込むように型にいれていくだけで表現でき、アクリル絵具などを混ぜればチョコやイチゴのフレーバーも制作可能で扱いやすい。手も汚れず、パッケージ自体がチャック付きなので使わない分はそのまま保存しておけるのも魅力的。同商品でドーナツやケーキ、ポップコーンなどほかのスイーツも再現できるそう。手軽にはじめられたフェイクスイーツ作りにハマりそうだ。

価格は594円、9月17日より「ABCクラフトあべのキューズモール実店舗」(大阪市阿倍野区)などにて販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本