サムギョプサルやタッカンマリも…大阪のホテルで韓国ブッフェ

2022.9.1 12:30

9月1日からスタートの韓国ブッフェ

(写真5枚)

「大阪マリオット都ホテル」(大阪市阿倍野区)のレストラン「COOKA(クーカ)」にて、韓国ブッフェが9月1日からスタートする。

先日、世界最大級のK-POP音楽授賞式『MAMA』が「京セラドーム」での開催が決定など、日本でもますます盛り上がりを見せる韓国カルチャー。同ホテルでは、19階から絶景を望むレストランで韓国の魅力が詰まったメニューが楽しめるという。

今回のブッフェでは、チヂミやビビンバといった定番の韓国グルメから、甘辛ソースがクセになるヤンニョムチキンや野菜を巻いて食べるサムギョプサルなどの若い世代を中心に人気のメニューまで、幅広い料理が一挙に揃う。

また、コラーゲンたっぷりで美肌効果のあるタッカンマリやピリ辛のカムジャタンといった鍋料理もスタンバイする。ディナーにはドリンクの飲み放題が付いて、マッコリや美酢カクテルなどが登場。ホテルのブッフェだけあって、豪華な渡韓気分が味わえそうだ。

期間は9月30日まで。価格は平日ランチ4300円、休日4800円。平日ディナーが7800円、休日8400円。営業時間はランチが昼11時半〜昼3時。ディナーが夕方5時〜夜10時まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本