ちむどんどん第105回・ついに、暢子のお店がオープン

2022.9.1 08:15

出来上がった料理を手渡す暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)(C)NHK

(写真4枚)

ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインが、東京で料理人として成長していく連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第105回(9月2日放送)では、暢子の店がついにオープンする。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)が営む沖縄料理店「ちむどんどん」が開店。従業員の矢作(井之脇海)、手伝いに訪れた妹の歌子(上白石萌歌)もよく働き、店は入れ代わり立ち代わりの大賑わいをみせる。

その頃、沖縄・やんばるでは、暢子の姉・良子(川口春奈)が取り組む『うまんちゅ給食』が2度目の挑戦を迎えていた。給食室には強力な助っ人が登場して・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本