「デブのレンタルサービス」からアイドル爆誕…総重量225Kg

2022.8.18 19:15

ご立派系貴族姉妹ユニット「デリシャスルネッサンス」

(写真4枚)

「デブ」をポジティブワードと捉え、そんな彼女らを通して幸福を届けたいと、2021年4月に始まったサービス「デブカリ」(運営:QZILLA)。SNSやメディアに取り上げられると、その噂は海外まで広がり・・・なんと今回は、そこから女性2人組ユニットが誕生した。

体重100kg以上の「デブ」をレンタルし、食事や会話、また写真撮影を楽しむという同サービス。ネーミング、内容とすべてにおいてかなりの癖強さが伺えるが・・・1時間2000円という案外リーズナブルな価格に「よくそんなサービス考えついたな」「日常使いできそうな価格(笑)」と反響を呼び、動画サイト『YouTube』などでは「借りてみた」動画も多数投稿されている。

今回はそんな同サービスから、「デリシャスルネッサンス」と称した姉妹系ユニットが誕生。メンバーは、ノエル・トロティッカ・ハラペコーノ(写真右)とオコメ・ニギニギマル・ハラペコーノ(写真左)から構成され、ロックとワルツを掛け合わせたメローな曲調が持ち味の同名楽曲『Delicious Renaissance』が、8月17日にリリースされた。

曲中に出てくる歌詞は、基本的に「飯」と「デブ」にまつわるエピソード。デブは富の象徴であり、何も恥ずべきではないとのメッセージが込められており、食べることへの幸福感を存分に聴かせてくれるというちょっと珍しい楽曲となっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本