京都でアジアンフード&餃子フェス、出来たてグルメが続々

2022.8.17 12:30

『アジアンフード&餃子フェスティバル』で販売される「胡椒餅」(550円/王府井)

(写真5枚)

アジア各国のグルメが集結するイベント『アジアンフード&餃子フェスティバル』が、8月17日から「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)でスタート。屋台メシやお土産スイーツ、できたて餃子などが楽しめる。

今回が初開催となる同イベント。アジアンフードコーナーでは、胡椒味の豚肉&ネギをパリもちの皮で包んだ台湾夜市の名物「胡椒餅」(550円)が熱々で味わえるほか、台北の老舗中華菓子店による「100%オリジナル パイナップルケーキ」(2個入・885円)などが販売される。

また、全国の餃子が楽しめる『餃子withクラフトビール』コーナーでは、「餃子ごずこん」(京都)の秘伝のタレ&鶏ガラスープを練り込んだ薄皮餃子「ごずこん餃子」(7個入・440円)や、名店「一味玲玲」(東京)で愛される「キャベツ焼き餃子」(5個入・550円)、「餃子の宮でんでん」(埼玉)による旨みスープたっぷりの「小籠包(焼)」(6粒入・825円)など、全8ショップが実演販売。

さらに、ビール審査のエキスパート「シニアビアジャッジ」の資格を持つ玉本智鏡さんが選ぶクラフトビールが日替わりで登場。スパイスが効いたアジアングルメとの相性はぴったりだ。

期間は8月22日まで、営業時間は朝10時~夜8時(最終日は夕方6時終了)。会場は「ジェイアール京都伊勢丹」10階催物場にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本