年俸48億円のトラウト選手、石橋貴明に記念撮影をおねだり

2022.8.3 09:30

石橋貴明に記念撮影をお願いしたMLB現役最高選手のマイク・トラウト選手(エンゼルス)

(写真1枚)

元高校球児で大のMLBファンでもあるタレント・石橋貴明がキャスターをつとめる、ABEMAオリジナル番組『MLB石橋貴明スタジアム』。7月30日の放送回で、野球評論家のAKI猪瀬とともに渡米、メジャーリーガーを直撃取材した。

取材前日にロサンゼルス・エンゼルス対ロサンゼルス・ドジャース戦を観戦し、テンション爆上がりの石橋。取材対象として、「大谷さんは筆頭ですけども、トラウト、カーショウとかジャスティン、ベッツ・・・」と、スーパースターばかりを挙げる石橋だったが、めったにメディア取材を受けないことで知られる面々だけにAKIは苦笑い。

グラウンドに向かった石橋は、さっそく「サイ・ヤング賞」3度の最強左腕クレイトン・カーショウ選手を発見。極度の人見知りでインタビューは至難の業と言われるカーショウ選手だが、練習後になぜか石橋のもとへ。

「彼を知ってる?」とAKIが声をかけると、カーショウ選手は「知ってるよ! No Marbles!」と、かつて映画『メジャーリーグ』シリーズで石橋が演じたタカ・タナカのセリフで応えるご機嫌ぶり。それには石橋も「カーショウに認識されましたね!」と笑顔を浮かべた。

そして、現役最高のメジャーリーガーにして、12年総額4億2650万ドル(約560億円)のマイク・トラウト選手にも遭遇。4年前に一度会ったことがある石橋だったが、トラウト選手がツーショット写真をリクエストする場面も。そのほか、首位打者やMVPなどのタイトル歴を誇るムーキー・ベッツ選手、最多セーブ4度のグレイグ・キンブレル選手、メジャー屈指の三塁手ジャスティン・ターナー選手らを取材。視聴者からは「貴さんスゴすぎる!」「タカ・タナカの知名度すごい!」と称賛の声が上がった。

そして、最後は日本の至宝・大谷翔平選手の取材へ。カメラクルーは入れなかったものの、大谷選手と石橋の2人だけによる取材は実現。石橋のインスタグラムには大谷選手とのツーショット写真が投稿され、「タカさんの野球愛はハンパない!」という声が寄せられた。同番組は動画配信サービス『ABEMA』にて視聴可。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本