「モロゾフ」の王道プリンが路線変更!? 60周年限定が必見

2022.8.6 21:15

「モロゾフ」と「大丸松坂屋百貨店」の社員インフルエンサー・野崎さんがコラボした限定プリン

(写真4枚)

神戸発のスイーツブランド「モロゾフ」(本社:神戸市東灘区)から、60周年を記念した「青空」や「夕空」をモチーフにした華やかなデザインのプリンが登場。今秋に発売される。

「シンプル・イズ・ザ・ベスト」を裏切ることなく、60年にわたり瓶詰めの「カスタードプリン」を販売してきた同店。価格もおおよそ300円と、手土産もしくは自分用にもお手頃なため、関西人にとってのソウルスイーツとして愛されている。

今回はそんな同店の「カスタードプリン」の周年を祝うべく、「大丸松坂屋百貨店」とのコラボが実現。同百貨店の社員インフルエンサーで、動画サイト・TikTokにてお菓子を食べる姿が人気を博す、「お菓子食べ過ぎ社員」こと野崎さん監修の商品となっている。

スイーツ女子が好みそうな煌びやかさ満点の商品となっており、マスカット風味のゼリーとミルクゼリーで青い空をイメージした「カスタードプリンと青空ゼリー」(486円)、マンゴーとオレンジのゼリーで沈みゆく夕日を再現した「カスタードプリンと夕空セリー」(486円)の2種のゼリーがラインアップ。

東京を皮切りに神戸、京都、大阪を巡回予定で、「大丸神戸店」で9月28日〜10月4日、「大丸京都店」で10月5日〜11日、「大丸梅田店」で10月19日〜25日で販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本