パンダ好きは大阪・岸和田へ、サービスエリアがキュートに変身

2022.8.5 07:15

「岸和田パンダソフト」(500円)

(写真4枚)

阪和自動車道の「岸和田サービスエリア 下り線」(大阪府岸和田市)が8月10日、ショッピングコーナーの売り場面積を旧店舗から3倍に拡大してリニューアル。パンダグッズが充実したコーナーも設けられる。

和歌山県のテーマパーク「南紀白浜アドベンチャーワールド」の人気者であるパンダの大好物が、岸和田産の竹の葉ということで実現した今回のコラボ。ぬいぐるみやマスコット、お土産用のお菓子などはもちろん、パンダを模したソフトクリームやベビーカステラといったグルメも登場する。

さらに店内には、ハッピ姿でねじり鉢巻をしたパンダ「そーりゃくん」が同施設のイメージキャラクターとして至るところにお目見え。『だんじり祭』で有名な岸和田ならではの仕上がりで、サービスエリアにいながらご当地感が楽しめる。また、全国各地からこだわりの缶詰を集めたコーナーにはパンダデザインのパンの缶詰が販売されるなど、まさにパンダ尽くしに。

ほかには、コーヒークリームをパンに挟んだ岸和田の名物パン「コーヒーランド」や水ナスといった、泉州・岸和田の銘菓や特産物を扱う「岸和田マルシェ」のリニューアルや、テイクアウトコーナーが新設されるなど、盛り沢山の内容となっている。

ショッピングコーナー、フードコート、ガソリンスタンドは24時間営業。テイクアウトコーナーは朝9時から夕方5時まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本