福本莉子の祈りが叶った、主演2人の地元大阪で初日舞台挨拶

2022.7.29 20:30

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の初日舞台挨拶に登場した福本莉子(29日・大阪市内)

(写真2枚)

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の公開初日イベントが7月29日、大阪市内の映画館でおこなわれ、W主演の道枝駿佑(なにわ男子)と福本莉子がそろって登場。舞台挨拶をおこなった。

主演の道枝と福本は、ともに大阪出身。地元凱旋となったこの日のイベントは、7月6日に都内でおこなわれた七夕イベントで福本が「映画の初日を大阪で迎えたい」と祈ったことから実現したという。

道枝が「映画の舞台挨拶を大阪でするのが憧れだった」と語ると、福本も「この映画館にはよく来ていたので、大阪ももちろんうれしいですが、梅田というのがより一層うれしいです」と顔をほころばせた。

同映画は、眠りにつくとその日の記憶が消えてしまう「前向性健忘」を患ったヒロイン・日野真織(福本)と、そんな彼女を献身的に支える同級生・神谷透(道枝)の切ないラブストーリー。撮影中のエピソードを尋ねられた福本が「道枝さんが台本では神社で大凶や凶をひくシーンだったんですが大吉を引いたんです(笑)」と暴露すると、道枝も「自分でも、もってるなと思いました」と笑顔を見せた。

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の初日舞台挨拶にて、客席をバックに撮影する道枝駿佑(なにわ男子)と福本莉子(29日・大阪市内)

イベントの最後には、福本が「この映画に、何気ない日常が幸せだと教えてもらいました。この映画を観てみなさんの日常がより輝いて見えるとうれしいです」とコメント。道枝も「涙腺崩壊していただけるとうれしいです。これからも『セカコイ』を愛していただけたら」と語り、巨大なハートマークを作った客席とともにフォトセッションを楽しんだ。

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』

2022年7月29日公開
監督:三木孝浩
出演:道枝駿佑(なにわ男子)、福本莉子、ほか
配給:東宝

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本