インク? いいえ、ラテです! 京都の映え抹茶専門店が大阪初進出

2022.7.31 11:15

「抹茶インク プレミアム抹茶ラテ」(700円)

(写真4枚)

京都発の抹茶専門店「抹茶共和国」(本店:京都府宇治市)が、大阪に初進出。8月17日から百貨店「大丸梅田店」(大阪市北区)に期間限定ショップをオープンする。

京都・宇治を拠点とする抹茶専門店「抹茶共和国」。インクボトルに見立てた容器がおしゃれな抹茶ラテや、消費期限当日中の鮮度にこだわった茶壺入りパンナコッタなど、フォトジェニックな抹茶スイーツがSNSで話題を呼び、累計20万個を売り上げるほどの人気に。

京都に2店舗を構えるほか、東京でもポップアップを開催してきたものの、大阪進出は今回が初となる。店頭には「抹茶インク プレミアム抹茶ラテ」(700円)と「茶壺の濃厚パンナコッタ」(730円)などの看板メニューがお目見え。

さらに、一般的な抹茶生チョコの3倍の量の抹茶を練り込んだ「濃茶の生チョコバーム」と、石臼挽きの宇治抹茶を使用し、仕上げに金箔をあしらった「プレミアムゴールデン宇治抹茶カステラ」もスタンバイ。抹茶好きには見逃せない機会となりそうだ。

期間は8月23日まで、営業時間は朝10時〜夜8時まで。「大丸梅田店」地下1階のイベントスペース「お菓子なパレード」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本