ゴールデン放送のオールザッツ漫才、ヘンダーソンが敗者復活

2022.7.28 20:30

オールザッツ漫才敗者復活戦で勝利したヘンダーソン(左から子安裕樹、中村フー)(C)MBS

(写真2枚)

関西の年末年始の風物詩として知られるお笑いネタ番組『オールザッツ漫才』(毎日放送)が、8月17日に初めてゴールデンタイムで放送される。その番組内で繰り広げられるショートネタバトル出場の芸人18組が決定した。

1990年から続き、関西人から絶大な人気を誇る同番組。今回のゴールデンでも、熾烈なオーディションを勝ち抜いた若手芸人たちを中心に1分のショートネタバトルが予定されており、オーサカクレオパトラ、キャツミ、さや香、祐代朗功、セルライトスパ、ダブルアート、ツートライブ、天才ピアニスト、ニッポンの社長、ニゲルベ、白桃ピーチよぴぴ、フースーヤ、プードル、紅しょうが、マユリカ、ヤンシー&マリコンヌ、ロングコートダディら17組の出演が決定。

そして7月26日には敗者復活戦がおこなわれ、ヘンダーソンが勝利。これで全18組が出そろった。ヘンダーソンの中村フーは「初のゴールデン、みなさん注目していらっしゃると思うので、もう1回、去年に続き優勝を狙って行きたい」、同じく子安裕樹は「初めての夏の放送ですし、冬と夏と優勝している人はいないので、そこの初の冬と夏連覇を獲りに行きたい」と意気込みを語った。

MCはアキナ、アインシュタインが務める。『オールザッツ漫才 真夏のゴールデンSP』の放送は、8月17日・夜8時から(関西ローカル)。放送終了後「TVer」にて見逃し配信あり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本