トリュフ風味のさつま揚げも、プレミアム過ぎる割烹ラーメン

2022.7.28 11:45

上質白身魚のすり身たっぷりのさつま揚げの滋味と、スープのコクなど。旨みの多層性が、まさに魔性。太郎スペシャル1280円

(写真2枚)

予約困難店として知られる大阪・北新地の割烹料理店「野口太郎」(大阪市北区)が、コロナ禍をきっかけにスタートした高級お取り寄せ麺は1食1500円以上する強気な価格設定ながらも爆発的な売れ行きを記録。そのプレミアムラーメンだけの専門店「野口太郎ラーメン」が2022年5月、同じく北新地エリアに開店した。

北新地のミシュラン一つ星割烹「野口太郎」がスタートしたラーメン店には・・・、その名に期待するキレッキレのクリエーションが満載。牡蠣、アサリ、シジミなどの貝類と、鶏ガラスープの「太郎スペシャル」と、数種の京都産醤油とカツオスープの「花子ラーメン」のふたつを提供する。

深々と響くスープの旨み、国産小麦麺の香り、本店名物トリュフ風味のさつま揚げまで・・・、そのスペック全てがミシュランクオリティ。まさにラーメンのふりをした高級料理。でも一杯1000円~のミラクルに全力感謝だ。

取材・文/寺下光彦、写真/山元裕人、出典/Meets Regional 2022年8月号より(発行:京阪神エルマガジン社)

「野口太郎ラーメン」

住所:大阪市北区堂島1-5-7 堂島グランドビル1F
営業:11:00~15:00、17:00~翌2:00(日・祝休)
電話:06-6342-8805

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本