関西風炭火焼きでパリッふわっ、大阪・豊中にうなぎ専門店

2022.7.23 12:15

「うな豊 本店」(大阪府豊中市)の「うな重 桜」(4900円)

(写真3枚)

7月23日は丑の日。7月1日にオープンした鰻専門店「うな豊 豊中本店」(大阪府豊中市)では、関西風炭火地焼きの鰻が味わえる。

「活鰻」と呼ばれる生きたままのものを仕入れ(ニホンウナギを使用)、うなぎ本来の旨味を最大限に活かすための鮮度にこだわる同店。

また、鰻を背開きで捌き、蒸してフワっとさせて焼く関東風ではなく、「地元関西風の鰻を味わって欲しい」と、同店では腹開きで捌き、炭火でじっくり焼き上げる関西風の調理法だ(東西の違いには諸説あるが、江戸では侍が多く「切腹」を連想させるため背開きとし、関西は商人文化の町のため「腹を割って話す」ということから腹開きになったともいわれている)。

「うな重」(2900円〜)はもちろん、うな重だけでなく白焼きやう巻きなども堪能できる「うな豊御膳」(6500円)、また自宅での食事やお土産にうれしいテイクアウト「うな豊弁当(一尾)」(4500円)などがスタンバイ。

「鰻師という専門の職人が丁寧に腹開きしており、フワッとジューシーに焼き上がった鰻がお楽しみいただけます」と担当者。有頭のまま串打ちして一気に焼き上げる「地焼き」により、皮はパリっと香ばしく、身はフワっとした食感に。鰻の身から程よい脂が口のなかでとろけ、関東風の鰻の蒲焼きとは違った味わいが楽しめる。

場所は大阪モノレール「少路駅」から徒歩約3分。駐車場も広く、家族での来店にも便利だ。営業時間は昼11時から3時、夕方5時から夜8時。7月23日のみ通し営業となる。

取材・文・写真/野村真帆

「うな豊 豊中本店」

2022年7月1日(金)オープン
住所:大阪府豊中市少路1-10-13
営業:11:00〜15:00(LO14:00)、17:00〜20:00(LO19:00)
電話:050-5589-5023

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本