「ヤンチャ」「イカつい」はもう昔…尼崎市の今を深掘り

2022.7.24 08:00

MCの岡村隆史、なるみ。スタジオに尼崎あんかけちゃんぽんが登場。お店によって味は異なるよう(C)ABCテレビ

(写真2枚)

ダウンタウンの出身地として知られる、兵庫県・尼崎市。「ヤンチャ」「イカつい」というイメージが先行する同市だが、実は「本当に住みやすい街大賞」を受賞を受賞するなど、家族で楽しめる場所となっている。

そんな尼崎市を、ゆくゆくは地元・関西を拠点にしたいというお笑いタレント・岡村隆史のため、バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)内で詳しく紹介する。スタジオには、ちゃらんぽらん冨好、「パイセン」こと矢野・兵動の矢野勝也、桂吉弥、トニーフランクら「あまっこ芸人」が尼崎の魅力を語る。

「今はみんな、ちゃんとしてる!」と、住民らが太鼓判を押すほど大きな変化を遂げている町・尼崎。また交通の便が良く、どこに出るのも便利なことから関西のハブ都市ともいわれている。まずは、住みやすい街へと進化した「シン・尼崎」のカルチャーにスポットをあてる。今では子供から大人まで楽しめる憩いのスポットになった競艇場や、一の介も上に乗ったという闘志みなぎるだんじり祭り、あまっこのソウルフードといわれる尼崎あんかけちゃんぽんなどを取り上げる。

思い出のスポットが話題になると冨好は、「僕も(ダウンタウンの)松ちゃんもここやった」という初キッススポットを明かす。さらにあまっこグルメとして精肉店のホルモン焼きやスパイスカレー、夜10時半になると駅前に現れるリヤカー屋台の中華そばを紹介。風情を感じる「あまっこグルメ」になるみと岡村もほっこりする模様は7月25日・夜11時10分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本