150万再生のかき氷…TikTok界揺るがす神戸の「ワニ氷」

2022.7.25 19:15

「TikTok」再生回数150万超えの「ワニ氷」

(写真4枚)

獲物を待ち構えるように、あーんと大きく口を開けた「ワニ氷」。これは動画サービス・TikTokで150万再生を記録した神戸のかき氷で、高さ20cmのモンスター級の巨大メニュー。「どうやって食べるの?」「俺は好き」とコメントが相次ぐかき氷・・・作り手に話を訊いてきた。

■ 考案するも、まさかのお蔵入り!?

同メニューは、神戸・須磨にあるカフェ「パパパピッピーズ」(神戸市須磨区)が手がけるもので、「サメ氷」や「ボスゴリラ氷」、さらに「おうまさん氷」など、ネーミングからはそのルックスが想像しがたい「クセ強氷」を生み出してきたオーナー・幸内さんの作品(というか商品)。

製作過程の「ワニ氷」

2020年に誕生した「ワニ氷」。これはTikTokで反響が大きかったサメ氷に続いて、幸内さんの「いけるだろう!」という直感で世に産み落とされた。しかし、思っていたほど再生数が伸びず、店頭で販売するも「崩れやすく食べにくい」との声から非売品へと一度お蔵入りしたそう。

■ 販売への長い道のり・・・

だが、この悲しい出来事にもめげなかった幸内さん。再び店頭での販売を目指すべく、まずは「崩れない方法はないか?」ということで、一級設計士の友人からヒントをもらったそう。「彼がね、『ポッキー入れたらどうかな』と助言をくれて。崩れない方法を発見したんです」と幸内さん。なんとも可愛らしいアドバイスだ。

そして、それに加え伸び悩んだTikTokの再生回数も打開すべく、幸内さんはワニ氷への思いとともに、悔しくも非売品となった経緯を振りかえる動画を作成。それがのちに150万再生のヒット作へとなるとは、誰が予想できただろう。

@papapachannel

パパパピッピーズのメニューシリーズ。ワニ氷。悲しさいっぱいですが、色んな理由が重なり非売品になってます。#パパパピッピーズ #かき氷 #さかな氷 #ワニ氷 #ワニ #須磨 #神戸カフェ

♬ オリジナル楽曲 – パパパちゃんねる – パパパちゃんねる

動画内では「悲しさでいっぱい」と綴りつつ、「サメほど人気もなくて」「食べにくく」「命を吹きこめなくて」など、これまでの思いを書いたテロップを入れて投稿したところ、見事に大バズり。販売商品へと返り咲いた。

■製作過程を見せてもらった

実際に作るところを見せてもらうと、まず目に飛び込んできたのは秘伝の技・ポッキー。内部の中央に柱のように立てることにより、安定感を保ちつつ氷を上へと形成していくことができるのだという。

印象的な歯の部分には、えびせんを使用しており、「市販で買えるものというところにもこだわりがある」と、幸内さんは話す。よく見ると目の部分にもおつまみでおなじみのスナックが施されていたりと、遊び心がちらほら。

「パパパピッピーズ」(神戸市須磨区)で販売されている20cmの巨大な「ワニ氷」

完成してその高さを測ってみると、なんと20cm。食べるのにはやや苦労したが、その迫力とエピソードに大満足した記者であった。「ワニ氷」の価格は980円。営業時間は昼1時〜夜8時、定休日は月曜日。

パパパピッピーズ

住所:兵庫県神戸市須磨区行幸町3-7-24
営業:13:00〜20:00(L.O.19:30)定休日は月曜日

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本