絵本「くまのがっこう」、大阪・梅田にコラボカフェが誕生

2022.7.17 09:15

「おいものシチューのジャッキープレート」(1980円)

(写真6枚)

商業施設「LUCUA 1100」(大阪市北区)に、絵本シリーズ『くまのがっこう』のコラボカフェが誕生。7月15日から期間限定でオープンした。

あだちなみ(絵)とあいはらひろゆきさん(文)による日本生まれの同シリーズ。その世界観とキャラクターは、女性を中心に大人から子どもまで幅広い層から人気を集め、2002年の第1作「くまのがっこう」(ブロンズ新社)発行以来、シリーズ累計発行部数は222万部を超える。

そんな同シリーズの誕生20周年を記念してタッグを組んだのは、白を基調とした空間が特徴の「chano-ma 梅田」(運営:ダイヤモンドダイニング)。期間中は、1日10食限定の「ジャッキーのおたんじょうびケーキ」(1860円)のほか、「おいものシチューのジャッキープレート」(1980円)「ジャッキーとデイビッドのはつこいパフェ」(1560円)など、キャラクターにちなんだオリジナルメニューがスタンバイ。

場所は、JR大阪駅に直結した「LUCUA osaka」西館「LUCUA 1100」の5階。時間は朝10時半〜夜8時半で、期間は8月31日まで(不定休日あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本