ちむどんどん第71回・お盆の沖縄に暢子たち兄妹が全員集合

2022.7.16 08:15

海岸で姉の良子(川口春奈)を見つめる暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。「ウークイの夜」と題する第15週(7月18日〜22日放送)では、暢子がお盆休みに故郷の沖縄・やんばるへと帰省する。

1978年8月。沖縄のお盆は本土と同じように3日間あり、その最終日がご先祖様をあの世へお見送りする最も重要な日「ウークイ」だ。

その「ウークイ」を迎えた第71回(7月18日放送)では、ヒロイン・暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)、良子(川口春奈)、歌子(上白石萌歌)の比嘉家のきょうだい全員が、久しぶりに沖縄・やんばるの実家に顔をそろえていた。

暢子たちが集合したのは、母・優子(仲間由紀恵)に起こった再婚話について話を聞くためでもある。一方、新聞記者の和彦(宮沢氷魚)のもとに、沖縄での大きな仕事のチャンスが舞い込んできて・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本